無添加ドッグフード

ドッグフードを選ぶとき、どんなものを使って作られているのか気になりますが、同じように添加物について気にする方も多いのではないでしょうか。見た目的に美味しそうに見せたり、長期間保存できるようにしたり。こういったことを目的に用いられている添加物の中には、安全とは言い切れないようなものもあります
「ブチルヒドロキシアニソール」は、BHAとも呼ばれています。また「ジブチルヒドロキシトルエン」は、BHTとも呼ばれます。これらの添加物は、避けることをおすすめします。また、「亜硝酸ナトリウム」や「ソルビン酸カリウム」、「エトキシキン」なども避けた方が安心でしょう。他にも、心配な着色料などもあります。

袋のドッグフード添加物の中には、天然由来のものもあります。
ビタミンやミネラルなどであれば、あまり神経質になることはないでしょう。
酸化防止剤として、ビタミンEなどを用いているものもあります。
また、着色料を使っていないものもあります。

無添加のドッグフードは多数販売されていますので、是非検討してみてください。どんな材料を中心として作られているのか、是非パッケージを見てチェックして判断してみてください。メインとなるタンパク質が具体的に記載されているものを選ぶのがおすすめ。ミートミールなどはあまりおすすめできません。


関連リンク・・・ドッグフード
無添加ドッグフード「カナガン」通販サイトです。